Joy.coco オリジナル今治タオル
 

コラム一覧

梅雨は湿気でメイクがヨレる 湿気に負けないメイクテクニックでヨレ知らず簡単キープ

  • home
  • コラム一覧
  • 梅雨は湿気でメイクがヨレる 湿気に負けないメイクテクニックでヨレ知らず簡単キープ

梅雨は湿気でメイクがヨレる 湿気に負けないメイクテクニックでヨレ知らず簡単キープ


梅雨のメイクがよれやすい原因は「汗と皮脂」

6月に入って本格化する梅雨、気温と湿度の上昇で汗や皮脂の分泌が増える季節ですね。ベタつきや毛穴の開き、ニキビやメイク崩れなどの悩みが多く出る時期です。今回はその中でも「メイク崩れ」に注目し、その原因を知って対策することで、鬱々とした梅雨の時期も元気で綺麗に過ごしましょう!

梅雨の時期になぜメイクがよれやすい?

メイク崩れの原因は「汗や皮脂」です。化粧下地やファンデーションなどのベースメイクには油分が含まれていますが、それが汗や皮脂と混ざってドロドロになり、メイクが崩れてしまいます。また単純に汗でメイクが落ちてしまうこともあります。

梅雨の時期でもおこる、インナードライ

湿気の多い梅雨の時期でもお肌の乾燥は起こります。お肌の表面は皮脂で覆われてベタベタなのに、お肌の内側はからからに乾いてしまっている「インナードライ」の状態です。皮膚の表面の水分が汗と一緒に蒸発してしまいそれを補おうと皮脂が過剰に分泌されて起こるお肌トラブルです。皮脂が多ければメイクのノリは悪くなり、メイク崩れも起こりやすくなります。

梅雨時期の乾燥にも要注意

梅雨時期は湿気が多く、エアコンの除湿などを使う機会も多くなるかもしれません。除湿によっておお肌が乾燥すると、当然メイクのノリが悪くなり、メイクは崩れやすくなります。

メイクヨレ対策にはワンポイントテクニックで解消

1日外出するときなど、メイクが外出先で崩れないようにしたいですよね。そのためにできる、朝のメイクで気を付ける事、またワンポイントテクニックをご紹介します。少しの工夫でメイク崩れやヨレを防いで、湿気や乾燥に負けない「綺麗」をキープしましょう!

基本の保湿スキンケアがやっぱり大事

表面のお肌の乾燥や、または表面は皮脂でベタベタなのにお肌の内側がカラカラのインナードライだとメイクのノリも悪くメイク崩れの原因に。乾燥対策は「保湿」をしっかりする事です。まずはたっぷりの化粧水でお肌に潤いを与えます。化粧水を付けるときのワンポイントは、手のひら全体を使ってお肌を押さえ込むようになじませる事です。化粧水でお肌が十分潤ったら、乳液や保湿クリームでうるおいを閉じ込めます。スキンケア後すぐにファンデーションや化粧下地を付けるとヨレやすくなるので、基礎化粧品がお肌にしっかり浸透してからメイクを始めましょう。

油分が多い所は先にケア

小鼻や鼻まわりは油分が多く分泌されテカリが気になる箇所です。ベースメークを始める前にティッシュで鼻のまわりを軽く抑えて余分な油分を取り除きます。また目元の油分もアイメイクが崩れる原因となるので、メイク前にティッシュや綿棒でオフしておくとその後のアイシャドウやアイライナーの密着力が高まります。
しかし、油とり紙や洗顔料を使って何度も洗顔するのは皮脂を過度に取り除いてしまい余計にお肌へ負担がかかるので気を付けましょう。

メイク崩れを防ぐには下地選びが重要

基礎化粧品などでお肌を整えた後は、ファンデーションを塗る前に下地を丁寧に塗ることでメイク崩れを防ぎます。効果が高いのは乳液タイプ。皮脂のバランスを整えるだけでなく、UV効果があったりと本格化する夏の時期にも役立ってくれます。また、メイクは重ねるほどに崩れやすくなるので、厚塗りは基本的にNGです。厚塗りを防ぐ意味でも湿気の多い梅雨の時期には乳液タイプの下地がオススメです。もしパウダータイプの下地を使っている場合は、下地の後にミストを一吹きすると、粉を密着させてくれるのでヨレにくくなります。
化粧下地をお肌によく馴染ませることで次のファンデーションののりが良くなります。ファンデーションも下地同様にお肌にしっかりとなじませるために丁寧にパッティングしましょう。パウダーファンデーションなら、スポンジを水で濡らし、よく絞ってからメイクすると密着効果が出ます。

崩れやすい眉やアイメイク

アイブローやアイライン、特に眉尻や目尻は汗や涙、またまばたきによる摩擦によってメイクがヨレやすい場所です。アイメイクのヨレを防ぐには、アイシャドウをのせる前にフェイスパウダーやベビーパウダーをアイホールにのせて、サラサラの状態からメイクをスタートさせることです。また、ファンデーションをつけすぎてもアイシャドウのヨレの原因になるので、頬などにのせたファンデーションの残りをまぶたにパフで軽く付けるくらいでちょうどよいです。
なお、油分が多いほどヨレやすくなることから、アイシャドウはジェルタイプやクリームタイプよりもパウダータイプのほうが崩れにくいです。

ヨレにくく高発色なJoy.coco AIRY EYESHADOWなら梅雨も怖くない

ヨレにくいパウダーなのに、ペンシルタイプで使いやすいニュータイプのアイシャドウをご存じですか?ここでは梅雨などメイク崩れが起きやすい時期にもおすすめのジェイココのエアリーアイシャドウの4つの特徴をご紹介します。


ポイント1. 柔らかな芯でふんわりとした書き心地

力を入れず軽くペン先でお肌を撫でるだけでしっかりと色がつくのでお肌への摩擦を抑えます。ふんわり優しい書き心地でストレスなく使えてます。色を置いた後は指で軽くぼかすことでより自然な仕上がりになります。


ポイント2. 直書きでそのままのかけて美発色!

パレットタイプのようにチップやブラシを使わないで直書きするペンシルタイプなので色が混ざったりせず、そのままの色がお肌にのってとってもきれいな発色になります。またパレットタイプのようにポーチの中でパウダーが拡がって汚れたりせず衛生的です。


ポイント3. 1本で3役!グラデーションも自由自在

ベースカラー、決め手のミディアムカラー、陰影を作るシェードカラーと、3つの色味が1本の芯に入っているので濃淡やグラデーションを自由自在に作れ、同系色の色を何色も持つ必要がありません。またペンシルタイプなので場所を取らないのも嬉しいポイントです。


ポイント4. チークやハイライトにも使える!

1本でグラデーションや濃淡を出せる上に、チークやハイライトにも使えるのであれこれ買う必要がなく、コスパよし!

選べる2本セットで深みのある色味を演出

ミルクティーベージュ、サンセットオレンジ、ショコラブラウン、プラムボルドー、フラミンゴピンクと、全部で5色のカラーバリエーションがあります。この中からお好みで2色を選べるお得なセットは15%引きで購入できます。季節に合わせて、シーンに合わせて、また自分の好みで色を組み合わせることで、自分らしく、より深みや奥行きのある目元を演出してくれます。

お肌のパーソナルカラーに合わせた色の組み合わせ

とはいえ、どの色を、どんな組み合わせで使ったらいいか迷ってしまうこともありますよね。そんなときはお肌のパーソナルカラーに合わせてチョイスしてみるのも良いかもしれません。Joy.cocoのwebサイトでは、パーソナルカラーに合わせた色の組み合わせが紹介されています。
※Joy.cocoのウェブサイトはこちらから

寒色系の色味のブルーベースの肌色の方には、ミルクティーベージュ×プラムボルドー×フラミンゴピンクの組み合わせで愛らしい印象に。プラムボルドーの引き締める色味が、可愛すぎず落ち着いた目元を演出してくれます。

日本人に多い、黄色がかった色味のイエローベースの肌色の方には、ミルクティーベージュ×サンセットオレンジ×ショコラブラウンの組み合わせで甘すぎずスッキリとした大人の印象に。日本人のお肌になじみやすいオレンジは季節を問わず使える色で、合わせやすく定番のブラウン系と合わせることでとっても自然な仕上がりになり使いやすい組み合わせです。

そのほかにも、Joy.cocoのwebサイトでは、このエアリーアイシャドウを使って、初心者でも簡単にできる涙袋のトレンドメイクの方法や、ハイライトやチークとしての使い方も紹介してくれています。

CONCLUSION

湿気や気温の高くなる梅雨はメイク崩れやヨレが気になる季節。目元の印象を大きく変えるアイシャドウがヨレたり、目の下に落ちたり、二重の溝に溜まったりしていると、一気に疲れた印象になったり、だらしなく見えたりするので気を付けたいところです。アイメイクには、より油分が少なくヨレにくいパウダータイプを選んだり、アイシャドウの前にパウダーをのせるなど、メイクの仕方を工夫することで、ヨレにくい目元を作ることができます。ヨレにくいアイシャドウとしてオススメなのが、パウダーなのに使いやすいペンシルタイプのJoy.cocoエアリーアイシャドウ。ふわっと軽い付け心地で美発色、1本でグラデーションを作ることができます。よれやすい梅雨や夏場でも、崩れにくいアイシャドウを使って、印象的で魅力的な目元をキープし、自信をもって乗り切りたいですね!

より美しく、より魅力的になれる商品を開発してきた『JOY.COCO(ジョイココ)』から、エアリーアイシャドウが誕生!エアリーアイシャドウはパウダーを特殊な技術を使って芯に閉じ込めた、「パウダー×ペンシル」を実現した商品です。パウダーだから軽くて滑らか、ヨレにくいが叶う!そのほかにも、高発色、グラデーションが綺麗、使い勝手が良いなどの魅力があります。

そして、エアリーアイシャドウはハイライト、涙袋、チークとしても使えて便利です。数色使いすればまるでプロ級のメイクが叶うので、ぜひ複数使いしてみてください。

食中毒に注意!梅雨から夏にかけて増える食中毒には手洗いうがいで対策

  • home
  • コラム一覧
  • 食中毒に注意!梅雨から夏にかけて増える食中毒には手洗いで対策

食中毒に注意!梅雨から夏にかけて増える食中毒には手洗いで対策

これから本格化する梅雨と夏は食中毒が心配な季節です。食中毒の基本の対処はまず「手洗い」から。しかし多くの方が適切に手洗いができていないために食中毒は毎年なかなか減りません。そこでここでは、食中毒にはどんな種類があるか、そして手洗い方法を含めた適切な対処の方法をご紹介します。正しく対処し、元気に健康に梅雨と夏を乗り切りましょう!


梅雨も要注意!増え始める食中毒

梅雨から夏にかけて、湿度や気温が上昇し、多くの細菌が増えるこの時期は、食中毒のリスクも高まります。食中毒というのは、細菌やウイルス、有毒な物質がついた食べ物を食べて、下痢や腹痛、発熱、吐き気などの症状が出る病気です。食中毒の原因となる菌の種類によって出る症状や、食べてから症状が出るまでの時間も変わります。時には命にかかわる重い症状が出ることもあるので、しっかりと対策をとり、本格化する梅雨と夏を元気に乗り切りましょう。

梅雨から急増!細菌性食中毒

細菌による食中毒が多く起こるのは、湿度や気温が高く、細菌の育ちやすい6月から9月ごろです。食中毒を引き起こす細菌は土や水、人や動物の皮膚や腸の中にも存在しています。特別な菌がその時期に増えるのではなく、普段からいつもそこら中に存在する菌ですが、食事を作る途中で菌がついてしまったり、あたたかい部屋の中に長い時間置いたままにしたり、気温の高い日中に外で持ち歩くなどすると細菌が増殖してしまいます。

どんな菌が食中毒を引き起こす?

食中毒を起こす主な細菌にはどんな種類があるのでしょうか?厚生労働省の発表している、「過去の食中毒発生状況」の2016年から2020年の5年間の食中毒統計データ(※)を基に食中毒になる原因菌には何が多いか順番に見ていきましょう!


1位:カンピロバクター・ジェジュニ/コリ

カンピロバクター・ジェジュニ/コリによる食中毒は、少ない菌数で発症するとされており、十分に加熱されていない肉(特に鶏肉)や、飲料水、生野菜、またペットから感染することがあります。もともとニワトリや牛の体内に生息している菌で、空気に触れると死滅しますが、酸素濃度の低い状態の肉内で生き残り、30~46℃で活発に増殖します。低温で生き残りやすいため1~10℃の冷蔵庫の中では生存期間が延びます。食後2~7日で下痢や発熱、吐き気、腹痛、筋肉痛などの症状がでます。対処法は、乾燥と熱に弱いため、十分に加熱することです。


2位:サルモネラ属菌

サルモネラ属菌は鶏や豚、牛などの家畜やアヒル、猫、犬など多くの動物の体内に生息しています。特に鶏肉や鶏卵の加熱不足や生食が発生の原因となることが多いです。乾燥に強く、湿度が35~43℃で活発に増殖します。食後6~48時間で、下痢、発熱、吐き気、腹痛、頭痛などの症状が出ます。対処法のポイントは、十分な加熱を行うこと、食材を取り扱った後は必ず手を洗うこと、ペットと触れ合った後は必ず手を洗うことです。


3位:ブドウ球菌

ブドウ球菌、中でも黄色(おうしょく)ブドウ球菌は人の皮膚や、鼻、口の中にいます。傷やニキビなどの吹き出物を触った手で食べ物を触ると菌がつき、加熱した後に手作業する、お寿司やおにぎり、調理パンなどが原因で食中毒になることがあります。この菌の作り出す毒素はとても強く、一度毒素ができると、100℃で20分加熱しても分解されません。食後30分~6時間で吐き気や腹痛などの症状が出ます。予防するには、食材に菌が付着しないように手洗いとアルコールによる消毒が効果的です。また、黄色ブドウ球菌は10℃以下ではほとんど増殖しないので、食材を冷蔵庫で保管するよう徹底しましょう。


4位:腸管出血性大腸菌

人の腸管内で毒素を作り出し、その毒素が出血性の大腸炎を引き起こす食中毒です。よく知られているのがO157で、少量の菌でも発症しやすく、場合によっては死に至るなど重篤な症状を伴うことがあります。食後12~60時間で激しい腹痛、下痢、また血が多く混ざった下痢などの症状がでます。加熱が不十分な肉やよく洗ってない野菜、井戸水や湧き水内にいる菌です。食材を保存する場合には、増殖防止のために10℃以下の冷蔵、または-15℃以下で冷凍保存し、食べる際には十分に加熱しましょう。また、調理前や生肉、生野菜の下処理後などの調理の変わり目にはしっかりと手を洗い、二次汚染を防ぎましょう。


5位:ウエルシュ菌

ウエルシュ菌は、自然界に広く存在する菌で、カレーや煮込み料理など大鍋で大量に調理し、作り置かれていた食品が原因で食中毒になることが多くあります。熱に強く100℃で1時間加熱しても菌は死滅しないため、いかに菌の増殖を抑制するかがポイントになります。具体的には、作ったその日に食べる、調理後すぐに10℃以下に冷却するか、冷却できないときは55℃以上で保管する、空気に接するようよく混ぜながら調理する、などの予防法があります。


※厚生労働省「過去の食中毒発生状況」

食中毒予防の基本は手洗い 重要性とポイントを紹介

ここまで、食中毒を引き起こす具体的な細菌とその症状や予防方法を見てきました。食中毒予防には3つの原則があります。それは、「付けない」「増やさない」「やっつける」です。まずは付けないようにするのが、最初にすべき基本で重要な対処。付けないために必要なことはまず「手洗い」です。
手洗いが大切、と誰もが知っていますがそれでも手を介した食中毒が毎年一定数発生しているのも現実。つまり手洗いはされているが、適切にできていない可能性があります。まずは食中毒を起こす菌を知って、適切な手洗い方法を実践する必要があります。

なぜ食中毒には手洗いが必要?

まず、人の手は、食中毒を起こす細菌の「運び屋」であると認識する必要があります。土や水、動物や人の皮膚にも細菌は潜んでいます。例えば冬に猛威を振るうノロウイルスは、食中毒発生件数が国内で最も多く報告されていますが、原因となる細菌は、食品中では増殖せず、人間の体内でしか増殖しません。食中毒事故の多くが、人の手を介して食品に付着したことが原因と考えられています。でも必要以上に怖がる必要はありません。一時的に着いた食中毒の原因になる菌は適切な手洗いによって洗い流すことができます。

手洗いのタイミング

では、「いつ」手洗いをするべきなのでしょうか?


  • ・帰宅後
  • ・調理・食事やおやつの前
  • ・体(洗ったあとの清潔な手や腕以外)に直接触れた後
  • ・トイレの後
  • ・介護やおむつ替えをした後
  • ・咳やくしゃみ、鼻水をかんだ後、タバコを吸った後
     ※人の体液には食中毒を起こす細菌やウイルスが存在している可能性があるため
  • ・水槽や魚介類、動物を触った後
  • ・ガーデニングや土いじりの後
  • ・生の食材(生肉、魚介、生卵など)を触った後

など、外出先でも、帰宅後でも、手洗いをすべきタイミングは一日に何度もあります。

手洗いのポイント

石けんやハンドソープを使って、洗い残しをしないよう、手の平、手の甲、指と指の間、指先と爪、親指の付け根、手首を、30秒以上かけてしっかりと洗いましょう。


ポイント①流水で手を濡らしてから、石けんをよく泡立てる

石けんやハンドソープは、よく泡立てないと、洗浄成分が汚れにうまくなじまず、汚れが残りやすくなります。


ポイント②汚れが残りやすい箇所を意識

手の甲、指先や爪の間、指の間、親指、手首など、汚れが残りやすい所は意識してしっかり洗い、また流しましょう。


ポイント③流水でよく流す

ためた水は、一度落ちた汚れがまた皮膚に付く可能性があります。必ず流水ですすぎましょう。


ポイント④清潔なタオルやハンカチで拭く

手を拭かず濡れたままだと菌が着きやすくなります。必ず拭いて手を乾燥させましょう。また、ぬれたままのタオルは雑菌が増えやすいので要注意です。こまめに交換しましょう。

Joy.cocoならしっかり洗浄も心地よいハンドケアもどちらも叶う

これから迎える梅雨や夏、食中毒が増える時期に手洗いの重要性や手洗いのポイントを再確認してきました。1回の手洗いの推奨時間は30秒以上。そして手洗いをすべきタイミングを考えると、1日に手洗いにかける回数、時間は思った以上に多いです。だからこそ、手洗い時間が「大変」ではなく、「楽しいリラックス時間」になるともっと手洗いがしたくなると思いませんか?Joy.cocoのハンドソープやハンドスプレーは、心地よい香りと保湿成分配合で、手洗いしながらハンドケアも同時にできます。

スクラブハンドソープ

ジェイココスクラブハンドソープは、アボカドとアンズの種子を100%使ったナチュラルシードスクラブ配合で、料理の油汚れやメイクのベタベタ汚れなど、落ちにくい手の汚れでも大丈夫。直径約0.1~0.5ミリのスクラブが手のしわに入り込んで汚れを掻き出してくれるので、ごしごし力をいれなくても、汚れをすっきり落としてくれます。
また、肌荒れ、加齢、乾燥などで固くなったお肌を柔らかくしてくれるバージンココナッツオイルとグリセリンが配合されていて、手洗い後の手荒れや乾燥を防ぎ、洗うたびに手が潤います。シーンや好みに合わせて選べる5種類の香りは香水のように、時間とともに香りが変化します。変化する香りで、手洗い時間をリラックスタイムに変身させてくれます。
携帯に便利な、ストラップ付のミニボトルもあるので、お気に入りの香りをお出かけのお供に持っていくこともできます。

フォームハンドソープ

ジェイココフォームハンドソープは、ポンプを押すと保湿成分を含んだふわふわの泡が出てきます。泡タイプは手の隅々まで泡が届きやすく、洗いやすいのに汚れをしっかり落とすので、小さなお子さんからシニアの方にもオススメです。
保湿成分のバージンココナッツオイルと、アロエベラエキス配合で、こちらの泡タイプのフォームハンドソープも手を洗うたびに保湿ケアが同時にかないます。ローズのフローラルな石けんの香りと甘酸っぱいレモネードの香りの2種類から選べます。

モイストハンドスプレー

外出時の食事前やトイレ後など、気づいたときに手軽に消毒できる携帯に便利なコンパクトサイズのジェイココハンドスプレーは、アルコール66%vol.で殺菌(除菌・消毒)効果も十分。保湿成分のココナッツオイルとアロエベラエキス配合で、エタノールによるての皮脂のとりすぎによる乾燥から防ぎながら手指をスッキリ綺麗にします。その他、マスクにワンプッシュすると、特有の気になる臭いを改善しマスク生活を快適にしてくれます。

CONCLUSION

梅雨から夏にかけて増える食中毒。食中毒を防ぐ基本はまず手洗いから。しかし水だけでパパっと洗っても十分な効果は期待できません。濡らした手に石けんやハンドソープをつけて、洗い残しの箇所がないよう、くまなく時間をかけてしっかり洗うことが大切です。そして手のケアも忘れずに。1日に何度も石けんで手洗いすると必要以上に手の油分が取られ乾燥したり荒れたりすることも。ジェイココのハンドソープやハンドスプレーは保湿成分配合なので使うたびにうるおいをチャージ!ぜひうまく活用して、手の保湿ケアをしながらしっかりと手洗いをして、元気に梅雨と夏を乗り切りましょう!

手が美しいと気分が上がり、毎日が今よりも少し幸せに感じられるものです。ハンドケアはハンドソープで手洗いするところから始まっています。美容効果や保湿効果があるハンドソープを使い、女性らしい美しい手を育てていきましょう。

「アイシャドウ」でもこんなに違う?質感・使い方・違いを解説

  • home
  • コラム一覧
  • 「アイシャドウ」でもこんなに違う?質感・使い方・違いを解説

「アイシャドウ」でもこんなに違う?質感・使い方・違いを解説

目元をより魅力的に演出してくれるアイシャドウ。でも、アイシャドウと一口にいっても種類はさまざまで、その種類ごとに得意な使い方もあるんですよ。そこで今回は、アイシャドウを種類別にして、質感や得意な使い方などの特徴をご紹介します。あわせて、『JOY.COCO(ジョイココ)』の新商品「エアリーアイシャドウ」についてもお伝えしますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


発色や密着度が変わる! アイシャドウの種類別使用感

アイシャドウのタイプは、おもにパウダー、リキッド、クリーム、ジェル、ペンシル、5つです。そのため、「いろいろ種類があってどれを選べばいいか分からない!」と購入時に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

アイシャドウはタイプごとにそれぞれ質感が異なってくるので、まずは各タイプの特徴をまとめてご紹介します。

パウダータイプ

パウダータイプは、粉状のアイシャドウをプレスして固めてケースに詰めたものを指します。昔からあるタイプで種類も豊富なので、アイシャドウと聞いて一番に思い浮かべるのはこのパウダータイプかもしれませんね。

パウダータイプは水分を含んでいないので、ほかのタイプのアイシャドウと併用したり、ぼかしたりするのが得意です。単色のみの販売もありますが、いくつかのカラーを組み合わせたパレット型もあります。パレット型は相性の良いカラーが最初から組み合わせてあるので、使い勝手が良いですよ。

パウダータイプの魅力は、軽いつけ心地でふんわりとした印象がつくれること。グラデーションもしやすいです。

リキッドタイプ

アイシャドウが液状になっているのが、このリキッドタイプです。パウダータイプとは正反対で水分がたっぷり含まれており、みずみずしい質感に仕上がります。リキッドタイプは密着度が抜群で、お肌に馴染みやすいのが良いところ。つけたての発色が長持ちするのが魅力です。ツヤ感と透明感の両方を叶えてくれますよ。

アイシャドウとしては、はっきりとシャープに色づくのが特徴で、使用するのに少しコツがいります。そのため、初心者は慣れるまでちょっと難しく感じるかもしれません。

クリームタイプ

クリームタイプは、アイシャドウがクリームのように練り状になっています。ちょっと深めの容器に入っており、指にとって目元に塗るのが使い方の基本になります。

このクリームタイプは、しっとりと伸びやすいのが特徴です。パウダーとリキッドの中間のような仕上がりで発色も良いため、「パウダーほどふんわりとした仕上がりにしたくない」というときにうってつけ。

また、クリームタイプは使う量を調整しやすく、リキッドよりも使いやすいです。リキッドにはやや劣りますが、ツヤっぽさとみずみずしさを演出できます。

ジェルタイプ

ジェルのように水分をたくさん含んだアイシャドウです。クリームタイプとリキッドタイプの間を取ったような質感で、みずみずしく仕上がります。

伸びがとてもよく、少しの量でもしっかりと塗ることができますよ。ジェルタイプは、ラメやパールの輝きがより強く感じられるので、目元が華やかになります。

ペンシルタイプ

えんぴつのような形が特徴のアイシャドウです。芯が太くて感触も柔らかいので、アイライナーやアイブロウのペンシルタイプに苦手意識があった方も使いやいと思います。

チップやブラシいらずで、手を汚さず使えるので外出時でも使いやすいのが嬉しいポイント。目のキワにアイライン感覚ではっきりとしたカラーをのせられるのが魅力で、発色も申し分ありません。

ペンシルタイプの場合、マットな質感のものが多いため落ち着いた印象に仕上がります。

シーンによって使い分け 外さないアイシャドウのテクスチャー

アイシャドウのタイプそれぞれの特徴は掴めましたか?では、どんなシーンでどのタイプのアイシャドウが活躍するのか、ここでまとめてご紹介しましょう。

普段使いにぴったりなタイプ

普段使いにぴったりなのは、ナチュラルな仕上がりが叶う「パウダータイプ」と「ペンシル」です。マットな質感のものなら落ち着いた印象に仕上がるので、大人っぽく見えますよ。一方で、小さめのラメが入っているものなら、かわいい印象がつくれます。

クールで知的な印象に仕上げたいときはマットなものを、キュートで女性らしい印象をつくりたいときは小さなラメが入ったものを選ぶと良いでしょう。

レジャーシーンに向いているタイプ

アクティブなレジャーシーンでは、アイシャドウのヨレを気にせず楽しみたいですよね。なので、アイシャドウは密着度が高い「リキッドタイプ」と「クリームタイプ」がオススメです。

どちらもツヤ感とみずみずしさが出せるので、太陽の光を受けて魅力的な目元に見えますよ。ただし、光沢感が強すぎると派手な印象になってしまうので、ラメとパールが控えめのものを選ぶようにしましょう。

華やかなパーティーシーンにオススメのタイプ

「リキッドタイプ」「クリームタイプ」「ジェルタイプ」は、光沢感や濡れ感があるものが多いので、華やかなパーティーシーンに向いています。これらのタイプは発色も良く、パーティーシーンで着用する服とカラーを組み合わせて、トータルで楽しめるのも魅力です。

大きめのラメが入ったものならエレガントに、サテンやパールなら上品な印象をつくれます。

単色使いでも重ね塗りでも綺麗に発色 JOY.COCOエアリーアイシャドウ

普段使いにぴったりなパウダーとペンシルタイプのアイシャドウ。それに発色の良さが加わったのが『JOY.COCO(ジョイココ)』の新商品「エアリーアイシャドウ」です。

このエアリーアイシャドウは、芯の部分がパウダーになっており、そのパウダーを優しく芯にする特殊な技術が使われているため、まるで羽のような軽やかな使用感が叶います。

パウダーやペンシルタイプは発色が弱いというデメリットもありますが、エアリーアイシャドウは高発色!ヨレにくい特徴もあるので、つけたときの美しいカラーが長く続きますよ。

そのほか、次のような魅力もあります。

【エアリーアイシャドウの魅力】

  • ・ムラになりにくい
  • ・繊細にぼかすこともできる
  • ・質感がなめらか
  • ・カラーバリエーションが豊富
  • ・日本人に合う人気のカラーをラインナップ
  • ・美グラデーションが叶う
  • ・ベースカラー、ミディアムカラー、シェードカラーの3つの使い方ができる
  • ・ハイライト、チークとしても使える
  • ・専用シャープナーで削れば、パウダーアイシャドウとして使える
  • ・削った後のパウダーで自分好みのカラーも作れる

こんなに魅力が詰まったアイシャドウって、なかなかないですよね。指で優しくなでるだけで綺麗なグラデーションが作れるので、プロにメイクしてもらったかのような目元が叶いますよ。

CONCLUSION

今回はアイシャドウをタイプごと分けて、質感や得意なシーンなどをご紹介しました。タイプによってつけ心地や発色の仕方、得意な使い方などが変わってくるので、シーンや演出したい目元の雰囲気によって使うタイプを変更してみてくださいね。

アイシャドウで高発色、使いやすさ、綺麗な仕上がりなどを求めている方は、ぜひ『JOY.COCO(ジョイココ)』の新商品「エアリーアイシャドウ」を使ってみてください。

より美しく、より魅力的になれる商品を開発してきた『JOY.COCO(ジョイココ)』から、エアリーアイシャドウが誕生!エアリーアイシャドウはパウダーを特殊な技術を使って芯に閉じ込めた、「パウダー×ペンシル」を実現した商品です。パウダーだから軽くて滑らか、ヨレにくい叶う!そのほかにも、高発色、グラデーションが綺麗、使い勝手が良いなどの魅力があります。

そして、エアリーアイシャドウはハイライト、涙袋、チークとしても使えて便利です。数色使いすればまるでプロ級のメイクが叶うので、ぜひ複数使いしてみてください。

  • 2022.06.29
  • 17:06

簡単すぎる!スティックアイシャドウの使い方

簡単すぎる!スティックアイシャドウの使い方

アイシャドウといえば、パレット?クリームタイプ?
今パウダーのスティックアイシャドウが人気急上昇中。肌の色味に合わせて発色の良いパウダーアイシャドウを数色重ね使いすることでグラデーションを作り印象的な目元に。誰でも簡単にできるプロ級の仕上がりに、毎日のメイクが楽しくなるかもしれません!今回は片手で簡単に使える人気急上昇中のスティックアイシャドウの、パーソナルカラーに合わせた色選びや使い方をご紹介します。


スティックシャドウの色選びは「パーソナルカラーに合わせて選ぶ」

憧れのメイク、女優やモデルのあの人みたいなメイクをしてみたい!と憧れてそのまま真似ているならちょっと待って!その色、あなたの肌の色に合っていますか?最近よく聞く「パーソナルカラー」。言葉自体は知っていても、自分がどのタイプなのかわからない、という方も多いかもしれません。「お気に入りの色のアイシャドウやリップを買ったのに、自分には似合わない色だった」という経験はありませんか?それは、もしかしたら自分の肌の色に合ってなかったせいかもしれません。
まずは、自分のパーソナルカラーを知ったうえで、自分に似合う色を見つけてみてはいかがでしょうか?

まずは自分の肌のパーソナルカラーをチェック!

パーソナルカラーは大きく分けて4種類あります。
タイプ1.スプリング(春)イエローベース
タイプ2.サマー(夏)ブルーベース
タイプ3.オータム(秋)イエローベース
タイプ4.ウィンター(冬)ブルーベース

それぞれの特徴を見ていきましょう。4種類のうちあなたはどのタイプに当てはまりますか?肌の状態や色、瞳の色など当てはまる項目が最も多いタイプがあなたのパーソナルカラーです。

タイプ1.スプリング(春)イエローベース

【血色感のある肌色×明るい瞳】

  • ・肌の色は明るめのベージュまたはクリーム色
  • ・瞳の色は明るい茶系
  • ・目の下に青グマがある
  • ・皮膚は薄めで繊細肌

タイプ2.サマー(夏)ブルーベース

【健康的な透明感のある肌×茶クマ)

  • ・肌はピンク系ベージュ
  • ・瞳の色はソフトな黒~こげ茶
  • ・まぶたと目尻に茶グマ
  • ・頬が赤みを帯びているか日焼けして少し浅黒い

タイプ3.オータム(秋)イエローベース

【黄味ベージュの肌×こげ茶の瞳】

  • ・肌は黄味がかったベージュか象牙色
  • ・スッピンだと顔色が悪く見える
  • ・瞳の色はダークブラウン
  • ・大きな花柄、太めのボーダーなど大柄の服が似合う

タイプ4.ウィンター(冬)ブルーベース

【赤身が少ない肌色×黒の髪の毛と瞳】

  • ・肌は赤みのない青黒い、または白い色
  • ・黒目と白目のコントラストがはっきりしている
  • ・茶グマが気になる
  • ・黒髪の方が似合うと言われる

あなたのパーソナルカラーはどのタイプでしたか?次は、それぞれのタイプの特徴とマッチする色味を見てみましょう。

各パーソナルカラーに合わせる色はコレ!

タイプ1.スプリング(春)イエローベース
明るくかわいらしいイメージのこのタイプの方は年齢よりも若く見られることも多いかもしれません。このタイプの方は、華やかな黄味のかかった暖色系の色がよく合います。アイカラーにはイエロー、ライトグリーン、ライトブラン、ピーチブラウンなど優しい色合いが、可愛らしさをより引き出してくれます。

タイプ2.サマー(夏)ブルーベース
日本人の約半分がこのタイプといわれています。ブルーベースの肌色で瞳はソフトな黒〜こげ茶色。まぶたや目じりにクマができやすく顔全体がくすんで見えてしまうこともあります。透明感があり知的な雰囲気のあるこのタイプにはアッシュ系のくすみカラーがよく合います。アイカラーには、くすみ系のピンクブラウンがオススメです。

タイプ3.オータム(秋)イエローベース
イエローベースの肌に落ち着きのあるダークブラウン系の瞳でナチュラルな雰囲気と女性らしくゴージャスな雰囲気の2つの印象を持ち合わせるこのタイプの方には、温かみのあるオレンジ系の色がよく合います。アイカラーには、ブラウンやカーキ系の色がオススメです。

タイプ4.ウィンター(冬)ブルーベース
黒目と白目のコントラストが強く、ブルーベースの肌色でクールな印象を与えるこのタイプの方には、青みのある色がよく合います。アイカラーには、ディープブルーでさらにパール入りなど、光ったりゴージャスな質感のある物が目元の印象を強めてくれてオススメです。

不器用な初心者さんでも失敗知らず 基本の使い方は簡単2ステップ

これまでアイシャドウといえばケースに入ったパレット型が定番でしたが、鉛筆を持つようにパパっと素早くアイメイクができると、その手軽さから注目されているスティックアイシャドウ。使い方はとっても簡単です。

スティックアイシャドウとは?

その名の通り、クレヨンやペンシルのように棒状になったアイシャドウです。パレットのように開け閉めの必要がなく、チップやブラシを持ち替える手間もないので、忙しい朝にも最適です。また、場所を取らないペンシルタイプは持ち運びにも便利です。

スティックアイシャドウの基本の使い方2ステップ

使い方は2ステップで簡単です。

ステップ1:スティックアイシャドウの芯を5ミリほど出します。そして載せたい部分に塗ります。アイラインを載せる感覚でまぶたの上にのせましょう。

ステップ2:薬指を使って、優しくぼかします。グラデーションにしたいときは、最後にもう一度まぶたの際にのせて濃くしましょう。

スティックアイシャドウのオススメの使い方

オススメの使い方は、複数色使いです。最初に淡いカラーのスティックシャドウを目の際から1センチあけたうえのほうへざっくりと塗ります。次に濃い色をまぶたの上の目の際に塗ります。その後指で色の境目をぼかしていきます。この時のポイントは、固まるのが早いスティックアイシャドウなので、2色を塗った後ぼかすことです。また、下まぶたのアイメイクには、涙袋や目尻に線を引くように塗ってから指でぼかして優しくなじませましょう。

エアリーアイシャドウで憧れのメイクが誰でも簡単に

スティックアイシャドウはクリームタイムが多いのですが、ジェイココのエアリーアイシャドウは、特殊構造でパウダーを芯に閉じ込めました。だから
・ヨレない
・軽くてなめらか
・美発色
の三拍子そろった使い勝手の良い、誰でも簡単にプロ級に仕上げてくれる優れモノです。

応用編も簡単シンプル 複数色でも綺麗に仕上がる

スティックアイシャドウのオススメの使い方でも紹介しましたが、よりこなれたプロ感を出すには何色か複数使いをすることです。ここでは肌のパーソナルカラーに合わせたジェイココのエアリーアイシャドウのオススメの色のコンビネーションをご紹介します。自分の肌タイプをもとに色の組み合わせを参考にしつつ、好みの色の組み合わせを見つけてみてください。

どれも使いやすい。ジェイココのエアリーアイシャドウは5色のバリエーション

  • #01ミルクティーベージュ:繊細なシアー感で涙袋やハイライトに使える、万能ベージュ。
  • #02サンセットオレンジ:肌の透明感を引き出すヘルシーなオレンジ
  • #03ショコラブラウン:ヌーディーでアーバン。優秀ブラウン
  • #04プラムボルドー:ポーチのスタメン。おしゃれ顔になるボルドー
  • #05フラミンゴピンク:甘すぎない、でもしっかりかわいい最強ピンク

どれも定番で使いやすい、厳選された5色。しかも塗り方に強弱つけることでグラデーションにすれば、1本でもさらっと簡単に「魅せる目元」に変身します!

ブルーベースの方へオススメのカラーコンビネーション

お肌のパーソナルカラーが、ブルーベースの方にオススメの組み合わせは、
・ミルクティーベージュ
・プラムボルドー
・フラミンゴピンク
の3色使い。爽やかでクールな印象のブルーベースのお肌には、柔らかなミルクティーベージュに奥行きを出す柔らかなフラミンゴピンク、そしてプラムボルドーがアクセントになり全体を引き締めてくれます。3色の色使いでバランスの良い優しい印象の目元を作ります。

イエローベースの方へオススメのカラーコンビネーション

お肌のパーソナルカラーが、イエローベースの方にオススメの組み合わせは、
・ミルクティーベージュ
・サンセットオレンジ
・ショコラブラウン
の3色使い。イエローベースの肌に明るい茶色、または落ち着きのあるこげ茶の瞳には、ベージュ・ブラウンを基調とした温かみのある色のコンビネーションがよく合います。ミルクティーベージュの上にサンセットオレンジを重ね、オレンジの元気な色味に、ショコラブラウンの濃い茶色のラインが優しい印象の中にクールさを引き立て、かわいくて知的な目元を作ります。

1本でハイライトやチークにも。パウダーペンシル革命

ペンシルタイプだから、まぶたの上のアイシャドウだけでなく下まぶたや涙袋にも使いやすいです。またパウダーなので薄付きチークやハイライトにも使えて1本で何役にも使えます。
そしてなんといってもキレイな発色!自然な色のグラデーションが簡単に出せるので、ブラシいらずで簡単なのにプロ級の仕上がりに。もうアイシャドウパレットには戻れないかもしれません。

CONCLUSION

アイシャドウは目元の印象を決める大切なメイクのポイントです。ジェイココエアリーアイシャドウは、オールシーズンどんなシーンにも使える定番の5色のバリエーション展開。お好みの色を組み合わせてあなたに合ったグラデーションを見つけるのも楽しそうです。また、自分に合う色がわからないという方には、お肌のパーソナルカラーに合わせた3色のコンビネーションをご提案しています。3色のグラデーションで簡単なのにプロ級の目元に仕上がります。さらにコンパクトなスティックタイプだから、場所も取りません。ぜひポーチのスタメンに加えて、毎日のおしゃれを目元から楽しみませんか?

より美しく、より魅力的になれる商品を開発してきた『JOY.COCO(ジョイココ)』から、エアリーアイシャドウが誕生!エアリーアイシャドウはパウダーを特殊な技術を使って芯に閉じ込めた、「パウダー×ペンシル」を実現した商品です。パウダーだから軽くて滑らか、ヨレにくい叶う!そのほかにも、高発色、グラデーションが綺麗、使い勝手が良いなどの魅力があります。

そして、エアリーアイシャドウはハイライト、涙袋、チークとしても使えて便利です。数色使いすればまるでプロ級のメイクが叶うので、ぜひ複数使いしてみてください。

  • 2022.06.29
  • 17:06

今更聞けない!メイク初心者さん向け「ブルべ・イエベ診断」

  • home
  • コラム一覧
  • 今更聞けない!メイク初心者さん向け「ブルべ・イエベ診断」

今更聞けない!メイク初心者さん向け「ブルべ・イエベ診断」

雑誌やテレビでメイク術を伝えているときに、「ブルベさんは~」「イエベさんの場合は~」と使われることがありますよね。ブルべ・イエベという言葉自体は知っているけれど、それぞれどんな特徴があるのか、自分がどちらのタイプになるのかわからない…という方もまだまだ多いと思います。そこで今回は、あなたがブルべ・イエベのどちらのタイプに当てはまるのか診断!そのあとで、それぞれのアイメイクにぴったりの『JOY.COCO(ジョイココ)』の新商品をご紹介します。


簡単8つの質問でわかる「ブルベ・イエベ」診断

さっそく「ブルベ・イエベ」診断をしていきましょう。質問は8つありますので、AとBのどちらが多く当てはまるのか数えてみてください。

【Q1:瞳の色は?】
A:どちらかというと薄い黒色である
B:どちらかというとダークブラウンである
【Q2:お肌の色は?】
A:お肌の色味がピンク系のベージュである
B:お肌の色味が黄色に近いベージュである
【Q3:目の下のクマの印象は?】
A:茶色系
B:青色系
【Q4:手首の血管の色は?】
A:青っぽく見える
B:緑っぽくみえる
【Q5:地毛の特徴は?】
A:ダーク系&ハリとコシがある
B:色素が薄く透け感がある&柔らかい
【Q6:日焼けしたあとの色はどうなる?】
A:赤くなりやすい
B:小麦色になりやすい
【Q7:アクセサリーはゴールドとシルバーどちらがよりなじむ?】
A:シルバーの方がなじむ
B:ゴールドの方がなじむ
【Q8:あなたの印象は?】
A.モダン、シャープ、ドラマティック系
B.上品、エレガント、フェミニン系

この質問でAが多かったあなたは「ブルべタイプ」、Bが多かったあなたは「イエベタイプ」になります。 それぞれの特徴や似合う『Joy.cocoエアリーアイシャドウ』を詳しく解説していきますね。

スティックとパウダーのいいとこどり!初心者でもプロ級メイクが叶う「エアリーアイシャドウ」

2022年4月に発売された、『JOY.COCO(ジョイココ)』の「エアリーアイシャドウ」。こちらはペンシル型のスティックアイシャドウなのに、パウダータイプという新しいアイメイク商品です。

パウダーだからこそ叶う美発色、ペンシルならではの滑らかな描き心地とヨレにくさ。このパウダーとペンシルのいいとこどりが実現したアイシャドウなんですよ。

エアリーアイシャドウには、そのほかにも次のような特徴があります。

【エアリーアイシャドウの特徴と魅力】

  • ・ムラになりにくい
  • ・滑らかな質感
  • ・ブラシいらずでラクにアイメイクができる
  • ・1本でプロクオリティのグラデーションが作れる
  • ・アイシャドウだけでなく、ハイライト、涙袋、チークとしても使える
  • ・使い方次第でべース、ミディアム、シェードの3つの役割が叶う
  • ・専用シャープナーを使うことで、削った後のパウダーがそのまま使える
  • ・削った後のパウダーでオリジナルカラーを作ることも可能

ざっと書き出しても、こんなに魅力があるんです!メイク上級者並みのアイメイクが誰でも簡単にできるようにと作られているので、初心者の方も安心して使えると思います。

エアリーアイシャドウのカラーバリエーションは5色。単色購入もできますが、ブルべさんにオススメの組み合わせ、イエベさんにぴったりの組み合わせのセットもあるため、ぜひ今回の診断を基にしてセット購入してみてはいかがでしょうか。

透明感がありエレガントな印象のブルベさんには
「ブルベエディション」

ブルーベースの肌色で、透明感があるのがブルべタイプの特徴です。お肌のキメが細かい人が多く、色白の人が当てはまります。このような特徴のあるブルべタイプの方は、上品でエレガントな印象を持たれます。

エアリーアイシャドウで、ブルべさん向けに組み合わせたセットは「#01ミルクティーベージュ」「#04 プラムボルドー」「#05 フラミンゴピンク」の3色です。ブルべさんのお肌の特徴には、コントラストが抑えられた淡いカラーが良く合い、透明感が増して可憐な雰囲気にまとめてくれます。青み系の赤、ボルドーもブルべさんのお肌に映えるので、顔色をより美しく見せてくれますよ。

  • #01 ミルクティーベージュ:繊細なシアー感で涙袋やハイライトに!万能ベージュ
  • #04 プラムボルドー:ポーチのスタメン。オシャレ顔になるボルドー
  • #05 フラミンゴピンク:甘すぎない、でもしっかりかわいい最強ピンク

華やかで明るい印象のイエベさんには
「イエベエディション」

イエベタイプは、イエローベースの肌色で健康的なイメージを持たれやすいのが特徴です。イエベさんの中でも肌のトーンが明るい人、マットな質感の人と2タイプいます。どちらも華やかで若々しい印象を持たれます。

エアリーアイシャドウで、イエベさん向けに組み合わせたセットは「#01ミルクティーベージュ」「#02 サンセットオレンジ」「#03 ショコラブラウン」の3色です。

イエベさんのお肌の特徴には明るい暖色系、または温かみのあるオレンジ系のカラーが映えます。躊躇しがちなビビットカラーも、健康的なイメージのあるイエベさんにとっては抜群の組み合わせです。深みを感じるブラウンは、落ち着いた雰囲気をプラスしてくれるのでシェードカラーとして使うと良いですよ。

  • #01 ミルクティーベージュ:繊細なシアー感で涙袋やハイライトに!万能ベージュ
  • #02 サンセットオレンジ:肌の透明感を引き出すヘルシーなオレンジ
  • #03 ショコラブラウン:ヌーディーでアーバン。優秀ブラウン

エアリーアイシャドウの基本的な使い方

エアリーアイシャドウは、べースカラー、ミディアムカラー、シェードカラーの3つの役割が叶うペンシル型のスティック アイシャドウです。べースカラーとして使って目元全体を明るくする、ミディアムカラーとして使って自然なグラデーションを作る、シェードカラーとして使って目元の印象をはっきりとさせる、という使い方ができます。

べースカラーとして使う方法

まぶたの全体に力を入れずに塗ります。塗った後に指で優しく馴染ませることで、後からのせるミディアムカラーでグラデーションしやすくなります。

ミディアムカラーとして使う方法

アイホールに塗っていきます。グラデーションは眉に近づくにつれて薄くなるようにするのがコツなので、目のキワはやや強めの力で塗って、そこからぼかすように上に向かって指で撫でて馴染ませていきましょう。

シェードカラーとして使う方法

目のキワを縁取るように、しっかりと色をのせていきます。目の下は目頭から目尻に向かって2/3ほどを線を引くように塗って、残りの1/3も塗ったら指で優しく馴染ませてください。

CONCLUSION

今回はブルべ・イエベの診断チェックと、それぞれの特徴を解説しながら『JOY.COCO(ジョイココ)』の新商品「エアリーアイシャドウ」でぴったりのカラーをご紹介しました。ブルべさん・イエベさんのそれぞれに似合うカラーをメイクで使うことで、より魅力的に、より美しく見せることができます。エアリーアイシャドウは単色買いもできますが、ブルベエディション、イエベエディションとそれぞれに似合うカラーをセット買いすることもできるので、メイク初心者の方はぜひご利用ください。

より美しく、より魅力的になれる商品を開発してきた『JOY.COCO(ジョイココ)』から、エアリーアイシャドウが誕生!エアリーアイシャドウはパウダーを特殊な技術を使って芯に閉じ込めた、「パウダー×ペンシル」を実現した商品です。パウダーだから軽くて滑らか、ヨレにくい叶う!そのほかにも、高発色、グラデーションが綺麗、使い勝手が良いなどの魅力があります。

そして、エアリーアイシャドウはハイライト、涙袋、チークとしても使えて便利です。数色使いすればまるでプロ級のメイクが叶うので、ぜひ複数使いしてみてください。

  • 2022.06.29
  • 17:05

お出かけの増える暖かい季節に お出かけ帰りの心地よいJoy.cocoハンドケア

  • home
  • コラム一覧
  • お出かけの増える暖かい季節に お出かけ帰りの心地よいJoy.cocoハンドケア

お出かけの増える暖かい季節に
お出かけ帰りの心地よいJoy.cocoハンドケア

楽しいお出かけから帰って来た後の大事な感染予防対策の基本は手洗い。毎日、何度も使うハンドソープは、しっかり効果があるだけでなく、見た目や香りにもこだわりたいもの。手を洗うたびにしっとり手が潤って、使うたびにふわっと心地よい香りがしたら面倒な感染予防も楽しいリラックスタイムになるかもしれません!ここでは感染予防の手洗いの重要性について再確認し、Joy.cocoのハンドケアの特徴について詳しく紹介します。


楽しいお出かけの締めは「心地よいハンドケア」でコロナやウイルスをしっかり対策

木々の緑が青々しく茂り、外出がとても気持ちの良い行楽シーズン到来です。お出かけが増えるこの季節、人が多く集まる場所へお出かけしたり、キャンプや公園など自然と触れ合う場所に行くことも増えるもの。お出かけしたその後は、コロナやそのほかのウイルス対策をすることが当たり前になりました。おなじみとなった手洗いですが、気のゆるみからパパっと簡単に終わらせたり、洗いすぎて手荒れの原因になり、おっくうに感じていたりしませんか?今回は、帰宅後の手洗い時間が、心地よいハンドケア時間に変わるオススメの方法をご紹介します!

お出かけ先でついた菌やウイルスは家に持ち込まない

以前の巣ごもり生活に比べると外出の機会が増えた方も多いと思います。だからこそ、徹底したい感染対策。外でもらった菌やウイルスは家に持ち込まない、という意識が大切です。

コロナや病気予防には手洗いが効果的

日常生活における主な病気の感染経路は、「接触」「飛沫」「空気」感染。その中でも手や、そのほか食品や器具など間接的についた菌やウイルスが口や鼻から体内に入って感染する接触感染が多いそうです。

持ち込まない!家に帰ったらまず手洗いうがい

外から帰ってきた時、手には目に見えない菌やウイルスがいっぱい!その菌を家に持ち込まない一番効果的な方法は「石けんによる手洗い」です。水だけでは目に見える汚れしか落とせず、目に見えない細菌やウイルスまでは落とせません。さらに石けんを使った手洗いを15秒すれば菌の数は10分の1に、手洗いを30秒すれば、菌の数は100分の1にまで減らせるという実験結果もあるそうです。

また、咳やくしゃみなどによって飛び散る飛沫に含まれる菌やウイルスなどの病原体が、口や鼻などから体内に入って感染する飛沫感染にはうがいが効果的です。

面倒と感じるハンドケアもJoy .cocoなら楽しく心地よい時間に

外から帰宅して、トイレの後、掃除や洗濯の後、ごみ捨ての後、ペットに触った後、くしゃみや咳、鼻をかんだ時、食事の前後・・・数え上げるとたくさんある家の中での手洗いタイミング。家にいる間、1日に数えきれないほどの手洗いをしています。手洗い回数が増えると、その分手荒れが気になったり、毎回石けんであらうのが面倒に感じたりすることもあるかもしれません。でも、Joy .cocoのハンドソープスクラブなら、洗うほどに手指が潤い、フレッシュな香りに、面倒だった手洗い時間が心地よいリラックス時間に変わります。ここからはJoy .cocoのハンドソープスクラブとフォームハンドソープ 、ハンドスプレーを詳しくご紹介します。

ごしごし洗わずしっかりキレイ!スクラブハンドソープ 

手荒れの原因にもなるごしごし手洗いはもうしなくていいんです。直径約0.1〜0.5ミリのアボカドとアンズの種子を使った植物性のスクラブが入っているので、手を優しくこすり合わせるように洗うだけで落ちにくかった汚れもすっきり素早く落としてくれます。

頑固な汚れや手のしわに入りこんだ汚れもスッキリ!

ファンデーションや日焼け止め、ヘアワックスやヘアオイルなどの朝の身支度時の手洗い。また、料理の油汚れや、水回りの掃除の後の汚れ、ガーデニングなど爪の奥に入り込む土など、家事をしているときの手洗いなど、頑固な汚れがなかなか落ちずにごしごしと何度も洗った経験はありませんか?ジェイココスクラブハンドソープは、そんな頑固な汚れも、環境にやさしい天然スクラブで簡単に素早く、キレイに落としてくれます。

香るうるおい泡で癒しの手洗い時間!フォームハンドソープ

うるおい成分のバージンココナッツオイルとアロエベラエキスを配合した、泡タイプのハンドソープです。ふわふわ泡で手に負担をかけずうるおいを保ちながら優しく洗えます。上質で優雅なフローラルな石けんの香りの「パウダリーローズ」と、さわやかで甘酸っぱいレモンの香りの「レモネード」の2種類があります。ふんわり香る泡で手洗い時間が癒し時間に!

キッチンや台所に映えるおしゃれなパッケージなので、香りやデザインのお好みで選ぶのも楽しいですよ。

さっと一吹き!手軽にスッキリハンドスプレー

手洗いだけでなく、最近は誰でも常備、携帯しているのが、ハンドスプレー。手洗いが難しい外出時の食事の前後に手にシュッと吹きかけたり、座る場所や触るもの、またマスクに吹きかけたりと洗えない物や場所に使える優れモノ。ジェイココモイストハンドスプレーは、アルコール度数66vol%。ほとんどの微生物に対して有効とされるアルコール濃度63vol%以上です。便利なコンパクトサイズなのでいつもバッグに1本入れておくとお出かけ時に便利です。

Joy .cocoこだわりのヴァージンココナッツオイル

ジェイココスクラブハンドソープにも、モイストハンドスプレーにも使われているココナッツオイル。生産量世界一のインドネシアの最高品質のヴァージンココナッツオイルのみを使用しています。 非加熱、低温圧搾法「コールドプレス製法」により、時間をかけて 丁寧にココナッツミルクを抽出することで生まれる、 100%天然無添加で栄養価の高いココナッツオイルです。

洗うほどに潤うココナッツオイル配合

ココナッツオイルには、優れた抗菌作用を持つラウリン酸と肌のアンチエイジングに役立つビタミンEなど美肌効果が期待される栄養素が豊富に含まれています。さらに、保湿力を高める中和脂肪酸が含まれているため、お肌の保湿効果が期待でき、肌ケアに適していると近年注目されています。特に精製していないココナッツオイルは、天然の栄養成分がそのまま含まれているので、より保湿効果を期待できます。天然のヴァージンココナッツオイルを使用したジェイココスクラブハンドソープを使えば、洗うほどに手指がしっとり潤って、ハンド美容も同時に叶えてくれる女性に嬉しいソープです。

何度でも使いたくなる癒しの香り

Joy .cocoのスクラブハンドソープとハンドスプレーには世界中から集めた素材を使った豊富な香りのバリエーションがあります。フレッシュな花や果実の香りに、使うたびに癒されます。また、香水のようにHead・Heart・Baseと3段階に変化する香りが楽しめるのも特徴です。

スクラブハンドソープ~癒される5種類の花の香り~

スクラブハンドソープは5種類の香りから、自分の好きな香りをお選び頂けます。
サボン:優しい石けんの香り。第一印象となる揮発性の高い香りはオレンジです。
ラブ:可憐な花々の香り。最も強く表現されるのは、ロータス、バイオレット、マリンの香りです。
レモネード:甘酸っぱい香り。ゆっくり香り始めるのは、シダーウッドやムスクの香りです。
スイートピー:華やかな春の香り。最も強く表現されるのは、リリー、ジャスミンなどです。
ライム:さわやかな香り。第一印象となる揮発性の高い香りはシトラス、ベルガモットなどです。

フォームハンドソープ~うるおい泡がふんわり香る2種類の香り~

フォームハンドソープは、フローラルな石けんの香りが楽しめるパウダリーローズと、甘酸っぱいレモネードの香りの2種類からお選び頂けます。手を洗うたびに、優しいふわふわの泡とほのかな香りのベールに包まれリラックスできる手洗い時間を演出してくれます。

ハンドスプレー~ふんわり香る3種類の爽やかな香り~

Joy .cocoのモイストハンドスプレーはお好みでグレープフルーツ、グリーンアップル、フレッシュな花の香りの3種類から選べます。気づいたときにワンプッシュするとふわっと香る爽やかな香りにリフレッシュできます。マスクに吹きかけるのもオススメです。

CONCLUSION

お出かけに気持ちの良い季節、楽しく遊んで帰宅した際には、菌を家に持ち込まない感染予防もしっかり徹底したいですよね。それには基本の手洗いが効果的。石けんをつかってしっかり時間をかけて洗いましょう。でも手を洗う機会は何度もあり、手荒れに悩む方もいらっしゃるかもしれません。Joy .cocoのスクラブハンドソープや、フォームハンドソープ は、ごしごし洗いをしなくても天然のスクラブで手のしわに入り込んだ汚れもすっきり洗い流します。さらに嬉しいのは、天然のヴァージンココナッツオイル配合で洗うほどに手が潤います。フレッシュな香りの中からお好きな香りを見つけてみてください。手洗い時間が癒しのリラックス時間に変わるかもしれません。

外出時には、ワンプッシュでふんわり爽やかな香りが心地よい、モイストハンドスプレーがオススメです。コスメのようなおしゃれなパッケージのコンパクトサイズです。ぜひ外出時のお供にバックに1本入れてお出かけしてはいかがでしょうか?

手が美しいと気分が上がり、毎日が今よりも少し幸せに感じられるものです。ハンドケアはハンドソープで手洗いするところから始まっています。美容効果や保湿効果があるハンドソープを使い、女性らしい美しい手を育てていきましょう。

  • 2022.06.29
  • 17:04

レジャーにぴったり!ミニサイズのすっきりハンドケア

  • home
  • コラム一覧
  • レジャーにぴったり!ミニサイズのすっきりハンドケアも

レジャーにぴったり!ミニサイズのすっきりハンドケアも

春になり、レジャー・遠出などのお出かけをする機会も増えてくるのではないでしょうか。そんな中、どうしても気になるのがウイルス感染。ウイルスはいろいろなところに潜んでいるので、レジャーを最後まで楽しく満喫するためにも感染に気を付けなくてはいけません。そこで今回は、外出先のどこにウイルスが潜んでいるかを解説しながら、感染対策とオススメのアイテムをご紹介します。


レジャーを満喫するために、気を付けたい外出先でのポイント

外出がしたくなる季節になりましたが、外にはいろいろなところにウイルス感染の危険が潜んでいます。では、どうやって感染してしまうのかというと、次の2通りのルートが考えられます。

【飛沫感染】

感染者のくしゃみや咳などによってツバとウイルスが飛び、他者が空気と一緒にウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。

【接触感染】

感染者の体液に触る、またはウイルスが付着しているものに触ることでウイルスが手などに付着。ウイルスが付着した部分で口や鼻を触ってしまうことで粘膜から感染します。

ここで注目したいのが接触感染です。コロナウイルスが流行している昨今では、密を避ける行動をしている方も多いと思いますが、密になっていなくてもウイルスが付着したものを触ってしまうと感染する可能性があります。

外出するといろいろなものに触れる機会があるので、ウイルスが付着しやすいものを知っておくのが大切!以下でウイルスが付着しやすいものをまとめたので参考にしてください。

【ウイルスが付着しやすいもの】

  • ・手すり
  • ・ドアノブ
  • ・つり革
  • ・椅子、テーブル
  • ・エレベーターのボタン
  • ・便座
  • ・水洗レバー
  • ・蛇口
  • ・遊具 など

外出時に電車やバスを使う場合は手すりやつり革、商業施設や飲食店でご飯を食べるときは椅子やテーブル、公園で遊ぶときは遊具や公共トイレ、といったように、さまざまな場所にウイルス感染の危険が潜んでいます。

ただ、ウイルスは微細なので目では見えません。目に見えないのですからウイルスが付着している部分だけを避けて触るのは難しいですし、外出時にものを一切触らないというのも無理な話でしょう。

よって、感染対策としては手洗いが手軽でオススメです。

感染対策は手洗いと除菌・消毒がカギ!

手に付着したウイルスを落とすためには手洗いが有効です。しかし、ハンドソープを手につけてササっと洗っただけ、手のひらのみをしっかり洗っただけではウイルスが残っている可能性も…。ウイルスは指先や指の間、手首などにつくこともあるので、正しい手洗い方法をマスターしてきちんと落とすようにしましょう。

正しい手洗いの方法

手洗いをするときは、まず手や手首につけているアクセサリー類を外すのが基本です。つけたままの状態で手洗いすると、その部分だけ十分に洗浄できなかったり、ウイルス繁殖の温床になったりすることもあります。手に何もついていない状態になったら以下の手順で手洗いをしましょう。

  • ①水で手を濡らします
  • ②ハンドソープを手に取って、しっかりと泡立てます。
  • ③ここから約30秒かけて手を洗っていきます。まず手のひら同士を擦って、指の腹面と手のひらを洗いましょう。
  • ④手の甲に反対の手のひらを重ねて洗います。終わったら反対側へとシフト。
  • ⑤指を組んで、上下にスライドさせながら指の間を洗います。
  • ⑥親指を反対の手で掴み、ねじるように洗いましょう。(終わったら反対側も)
  • ⑦指先を反対の手のひらの上に立てて、円を描くように動かして擦り洗いをします。(終わったら反対側も)
  • ⑧手首を掴んで、ねじるように洗います。(終わったら反対側も)
  • ⑨水でハンドソープをしっかりと流します。10秒以上時間をかけるのがポイントです。
  • ⑩ペーパータオルなどで水気をしっかりとふき取ります。
  • ⑪除菌効果のあるハンドスプレーを手指全体によくすり込んだら完了です。

利き手は洗い残しをしやすいので、より丁寧に洗うように意識して行いましょう。二度洗いをすると、より高い効果が期待できます。

アルコールを含むハンドスプレーを使って効果アップ

手順のところにも記載しましたが、手洗いの仕上げにはアルコールを含むハンドスプレーを使うのがポイントです。アルコールを含むハンドスプレーには除菌・消毒効果が期待でき、まんべんなくすり込むことで、落としきれなかったウイルスも除去してくれます。

ハンドスプレーを使った消毒のやり方は正しい手洗い手順と同じなので、指先や手首まで丁寧にすり込みましょう。

ちなみに、アルコールを含むハンドスプレーは、WHOのガイドラインで示されているエタノール濃度60~80vol%のものを選ぶのがオススメです。エタノール濃度は数値が高いほど効果が上がるというわけではなく、むしろ高すぎると消毒効果が弱まるとも言われています。エタノール濃度は63vol%程度あればさまざまなウイルスに対応できるとされているので、選ぶ基準にしてください。

外出先で除菌・消毒を意識するならJoy.cocoがオススメ

ウイルス感染対策として、外出先で手洗い・消毒をするなら『Joy.coco(ジョイココ)』のスクラブハンドソープミニとモイストハンドスプレーを使ってみませんか?ここからは、それぞれの商品を個別でご紹介します。

ジョイココ スクラブハンドソープミニ

ジョイココ スクラブハンドソープミニ

ジョイココ スクラブハンドソープミニは、外出時に便利なコンパクトサイズ(30ml)のハンドソープです。カラフルでポップなミニボトルはストラップ付なので、バッグにつけてアクセサリー感覚で持ち歩くことができます。30mlでも30~40回ほど使用可能です。

こちらの商品はアボカドとアンズの種子を使った100%植物性のスクラブ剤が配合されており、手のシワの深くに入り込んだ汚れやウイルスをやさしく掻き出してくれるのが特徴。泡だけでは落ちにくいものをスッキリと落としてくれます。

ジョイココモイストハンドスプレー

ジョイココモイストハンドスプレーは、エタノール濃度が66vol%のハンドスプレーです。内容量57mlで、ボトルは白を基調としたおしゃれなデザイン。手指だけでなく、マスクにも使用できます。

除菌・消毒だけでなくケアもできるのがJoy.coco

ジョイココのスクラブハンドソープミニとモイストハンドスプレーの魅力は、除菌・消毒効果と携帯のしやすさだけではありません。そのほかに、配合成分や香りにも注目してほしいんです。

配合成分ではバージンココナッツオイルがポイントとなっており、インドネシア産のココナッツを非加熱・低温圧搾方「コールドプレス製法」によって抽出した、100%天然無添加のものが配合されています。

バージンココナッツオイルには高い保湿効果があり、肌荒れや乾燥を防ぐことができるのが特徴です。また、浸透率が高い「中鎖脂肪酸」が含まれており、お肌の内側からしっかりと保湿してくれます。お肌にやさしい「ラウリン酸」も含まれているので、デリケート肌の方にもオススメです。

そして、ジョイココの魅力になっているのが香りです。香りの調合において「世界ファーストクラス」と称されるインドネシアのフレグランスを参考に製作されており、香水のように優雅な香りが楽しめます。この香りは時間とともに変化するように作られているので、ボトルから出したときの香り、使っているときの香り、使用後に残る香りをそれぞれ堪能してみてくださいね。

ジョイココ スクラブハンドソープミニは、「優しい石鹸の香り」「可憐な花々の香り」「甘酸っぱいレモネードの香り」の3種類をラインナップ。ジョイココモイストハンドスプレーはフラワー、グレープフルーツ、グリーンアップルの3種類から選べます。

CONCLUSION

暖かい日差しが心地良い季節になると外にお出かけしたくなりますが、外出先でのウイルス感染を抑えるためにも手洗いと除菌・消毒をしっかりとするようにしましょう。ジョイココには外出時に便利なケア商品があるので、ぜひ活用してみてくださいね。

手が美しいと気分が上がり、毎日が今よりも少し幸せに感じられるものです。ハンドケアはハンドソープで手洗いするところから始まっています。美容効果や保湿効果があるハンドソープを使い、女性らしい美しい手を育てていきましょう。

いい香り続く 香水のような香りでケアできるjoy.coco

いい香り続く 香水のような香りでケアできるJoy.coco

ヘアケアは髪の質感やまとまりをよくするだけでなく、香りにもこだわりたいもの。髪が揺れるたびにいい香りがしたらテンションが上がりますよね。ヘアケアの効果にも香りにもこだわっているのがJoy.cocoヘアオイルです。髪の状態に合わせて使い分けられる2種類のヘアオイルで素敵な髪に近づけられます。ここでは、Joy.cocoヘアオイルの特徴である香りについて詳しく見ていきましょう。


髪と香りは第一印象を変える!?

春といえば、新学期や新年度が始まり、新しい出会いが増える季節ですよね。新しい出会いは、折角の機会なので素敵でお互いが心地よいものにしたいと思うことが多いかと思います。初対面の人によい印象を持ってもらうためには、まず第一印象を大切にしましょう。第一印象を判断する時、たくさんのポイントがある中でも髪や香りで判断する人が多いのだとか。その理由にはどんなものがあるのでしょうか。

髪が第一印象を左右する理由

人が第一印象を判断する時、どこを見ていると思いますか?よく挙げられるのが、顔や表情、服装、話し方などです。しかし、実は髪も印象を左右する大切なポイントだと考えられています。会話をする際に視線が集まりやすい頭部の中でも、髪は大きな割合を占めます。自然と視線に入ってくることが多い髪は、どのような印象を人に与えるのでしょうか。

たとえば、髪にボリュームがない人に比べて、トップが根元から立ち上がっている人はどのような印象を受けることが多いと思いますか?人の髪は歳を取るにつれて、ボリュームやハリ・コシがなくなる傾向にあります。そのため、トップが根本か立ち上がっている人の方が若く見られやすい傾向にあります。つまり、ちょっとした髪型の違いで印象が変わるということです。

同様に、パサつきのある髪の人よりも、ツヤのある髪の人の方が身だしなみに気を配っている印象を受けます。顔や表情がどれだけ素敵でも、髪がボサボサだったりツヤがなかったりすると、相手は見た目の評価を下げがち。美しい髪、シーンに合った髪型をしているかどうかが重要であり、髪は第一印象を大きく左右するポイントの1つと言えるようです。

香りが第一印象を左右する理由

いい香りがする女性は美しく見える、と言われています。香りによってその人の印象が変わったことがありませんか?どんなに素敵な人でも、キツい香水の香りや体臭がするとネガティブな印象を受けてしまうものです。

また、香りは記憶との関連性が強いことはご存知でしょうか。特定の香りをきっかけに、昔の出来事や特定の相手を思い出すようなことは、誰もが一度は体験をしたことがあるかと思います。新学期や新年度は新しい出会いが増え、その出会い1つ1つが非常に大切な時期になってきます。せっかくの巡り合わせを良い香りで好印象を与えて、素敵な思い出として残したいですね。

相手に好印象を与えたいのであれば、清潔感のある香りや強すぎない香りを身に纏うのがよいでしょう。目安は、すれ違った時にふわっと香る程度の香りにすること。ヘアスプレーやヘアオイル、ボディミストなどは元々ふんわり香るアイテムは、香りアイテム初心者でも簡単に使いこなすことができます。ぜひ自分好みの香りをつけ、相手にポジティブな印象を与えていきましょう。

ダメージ髪には 爽やかでエレガントなフレグランス続く「DAMAGE CARE」がおすすめ

Joy.cocoヘアオイル「DAMAGE CARE」は上品な香りが特徴。上質な天然香料を使用しているので、贅沢で極上な香りが楽しめます。また、香水同様にトップノート・ミドルノート・ラストノートの構成で香りを設計しているので、時間の経過とともに変化する香りを楽しみながら傷んだ髪のケアをすることができます。ここからは「DAMAGE CARE」の香りやヘアケアの効果について詳しくご紹介します。

「DAMAGE CARE」はリッチベルガモットの香り

「DAMAGE CARE」の香りはイギリスから取り寄せた高級アロマオイルブレンドの香料を使用しています。トップノートがタイム、ベルガモット、グリーンティーになっています。次に香るミドルノートがローズ、ジャスミン、セージ。最後に香るラストノートがムスク、アンバー、シダーウッド。全体的に落ち着いた爽やかな香りになっています。気持ちを落ち着かせたい時、集中したい時におすすめです。

髪を補修してまとまりのある髪に

高品質の天然美容オイルをたっぷりと配合しているJoy.cocoヘアオイル。バージンココナッツオイルやアルガンオイル、アボカドオイル、ビタミン、大豆たんぱくの5つによって、髪に潤いを与え、柔らかでツヤのある髪に仕上げてくれます。加えて「DAMAGE CARE」には、髪のダメージを補修するオリーブオイルが含まれています。オリーブオイルは髪を補修する働きを保つため、潤いと輝きを保ち、まとまりのある仕上がりを実感いただけます。

傷んだ髪はパサついたり広がったりしやすい状態です。髪を乾かす前やスタイリングする前に髪になじませると、まとまりのある髪になりますよ。ダメージがひどい方や髪が太く硬いかたには、特におすすめの仕上がりです。また、ウェットヘアーのスタイリング剤としてもシャンプー後のヘアパックとしてもお使いいただけます。

パサつき髪には フルーティーでフローラルなフレグランス続く「GLOSSY」がおすすめ

Joy.cocoヘアオイル「GLOSSY」はフローラルな香りが特徴。こちらも時間の経過とともに香りが変化します。乾燥などによる髪のパサつきが気になる方におすすめのアイテムです。ここからは「GLOSSY」の香りやヘアケアの効果について、さらに詳しく説明していきます。

「GLOSSY」はフルーティーブロッサムの香り

「GLOSSY」の香りはフランスから取り寄せた高級アロマオイルブレンドの香料を使用しています。トップノートはアプリコット、ピンクペッパー、ブラックカラント。ミドルノートはシクラメン、スミレ。そしてラストノートがオレンジブロッサム、サンダルウッド、アンバーウッドです。

フローラルの華やかさとフルーティーな甘さを感じることのできる華やかな香りになっています。といっても、強い香りではないため、休日やデートはもちろん、仕事前に髪につけて行っても気になりません。

髪を乾燥から守ってツヤツヤに

DAMAGE CARE同様に、GLOSSYもバージンココナッツオイル、アルガンオイル、アボカドオイル、ビタミン、大豆たんぱくの5種類の天然美容成分を配合し、髪への潤いやツヤをしっかりと与えることができます。加えて、「GLOSSY」にはヒマワリオイルが配合されています。ヒマワリオイルは乾いた髪にも素早く浸透し、乾燥を防いでくれます。

パサついたツヤのない髪でだけでなく、髪の毛が細くうねりやすい猫っ毛の方も「GLOSSY」を使っていくうちにツヤのある潤い髪に近づけることができます。髪全体を見た時に、ツヤ感がないと感じる方は「GLOSSY」を使ってみてくださいね。また、抜け感のあるまとめ髪のスタイリング剤やストレートヘアのツヤだしなどにもオススメです。

Joy.coco Hair Oil

CONCLUSION

新学期や新年度が始まり、新しい出会いが増える季節。せっかくだから、これから出会う人たちや好意を持ってもらいたい人には、できるだけ好い印象を与えたいですよね。そう思っている方は、ポジティブな印象を与える工夫として、第一印象を決める髪や香りにこだわりを持つことが良いかもしれません。Joy.cocoヘアオイルなら、柔らかでツヤのある髪に仕上がるヘアケアだけでなく、上質な天然香料を使った贅沢で極上な香りが楽しめます。新しい出会いを素敵な出会いにするために、Joy.cocoヘアオイルを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

日々の生活の中にお気に入りの香りを取り入れることで毎日が楽しく明るくなるはずです。よい香りと美しくなれるアイテムで心も体も健康的な毎日を過ごしましょう。

プレゼントにもおすすめ!20代・30代女性におすすめなJOYCOCOスクラブハンドソープとは?

 

  • home
  • コラム一覧
  • プレゼントにもおすすめ!20代・30代女性におすすめなJOYCOCOスクラブハンドソープとは?

プレゼントにもおすすめ!20代・30代女性におすすめなJOYCOCOスクラブハンドソープとは?

誕生日プレゼントや卒業祝い、転職祝い、出産祝いなどの贈り物は、相手が親しい人ほど悩んでしまいますよね。そんなときにおすすめなのがJOYCOCOスクラブハンドソープ。毎日の手洗いに欠かせないハンドソープなら、いくつもらっても困ることがありません。今回は贈り物にもぴったりなJOYCOCOスクラブハンドソープの香り、使用感、ボトルデザインの3つのポイントについて詳しくご紹介します。


女性向けギフト・プレセントにはJOYCOCOスクラブハンドソープがおすすめ

プレゼントって何をあげたら良いのか迷いますよね。相手がもらって嬉しいもの、使ってくれそうなものを厳選するのはなかなか大変です。そこで注目したいのが、自分が毎日使っているアイテム。

コロナが流行っている新生活様式では、手洗いの回数が格段に増え、ハンドソープの消費率がアップしたのではないでしょうか?手洗いを楽しく気持ち良いものにできるハンドソープをプレゼントすれば、相手はきっと喜んでくれるはずです。

おすすめはJOYCOCOスクラブハンドソープ。通常のハンドソープでは落ちにくい汚れも掻き出せるスクラブが含まれています。しかも香りもとっても良く、手洗いするのが楽しみになってしまうほど。ぜひ親しい人、お世話になっている人への贈り物にしてみてはいかがでしょうか?

JOYCOCOスクラブハンドソープは種類が豊富で相手に合わせて選べる

JOYCOCOスクラブハンドソープは香りの種類が豊富。どれも素敵な香りですが、相手の好みやイメージに合わせて選ぶのがおすすめです。また、香りによってハンドソープのカラーが異なるため、相手に合うカラーで選んでも良いですね。ここからは、どんな選び方があるのか少し掘り下げて見てみましょう。

相手によって香りを選ぶ

JOYCOCOスクラブハンドソープの香りはサボン、ラブ、スイートピー、レモネード、ライムの5種類。カテゴリー別にすると、爽やかな香りがサボン、レモネード、ライムの3つで、華やかな香りがラブとスイートピーです。

男性には爽やかなサボンやライム、女性にはラブやスイートピー、お子さまにはサボンやレモネードというように選ぶのも手ですね。ただ、JOYCOCOスクラブハンドソープの香りはどれも上品で良い香りなので、自分がもらって嬉しい香りを贈るのも良いでしょう。

相手によってカラーを選ぶ

JOYCOCOスクラブハンドソープのカラーは、イエロー系とグリーン、そしてピンク系の3種類です。相手の好きなカラーがわかっていれば、そのカラーを選ぶのが良いでしょう。好みがわからない場合は、男性ならイエロー系かグリーン、女性ならピンク系にするのもアリですね。

JOYCOCOスクラブハンドソープは手洗い中も手洗い後も素敵に香る

ハンドソープは泡立ちや洗浄力、殺菌力などで選ぶことが多いでしょう。ただ、誰かへのプレゼントにするなら、それに加えて香りにもこだわりたいものです。

JOYCOCOスクラブハンドソープには、まるで香水のような高品質の香りを採用。世界最高レベルのインドネシア産フレグランスを使用していることで、手洗い中も手洗い後も香りが楽しめます。しかも、香りがすごく強いわけではないので、料理前など手に匂いをつけたくない時も気軽に使えるのが魅力的。程よく持続する香りは身支度の仕上げにも最適ですよ。

高品質な5種類の香り

清潔感のある石鹸の香り「サボン」、可憐な花々の香り「ラブ」、華やかな春の香り「スイートピー」、爽やかなライムの香り「ライム」、甘酸っぱいレモネードの香り「レモネード」。この5つの香りはどれも本格的なフレグランスを使用。料理前にはライムやレモネード、清潔感を重視するならサボン、お出かけ前にはラブやスイートピーなど、シーン別で香りを使い分けるのもおすすめです。とはいえ、どの香りを選んでも飽きの来ない素敵な香りを堪能できますよ。

JOYCOCOスクラブハンドソープはしっかり洗浄できるのにスキンケアも

香りと洗浄力が抜群のJOYCOCOスクラブハンドソープ。気になるのは手肌の乾燥です。スクラブハンドソープや洗浄力の高いハンドソープで何度も手洗いをしていると、手肌に必要な油分まで洗い流してしまい、手肌がカサカサに乾燥します。そのため、手洗いの後の保湿が重要なのです。

しかし、手洗い後に毎回ハンドクリームやワセリンなどを塗って保湿するのは面倒…という方もいるでしょう。また、パソコンでの作業や化粧、料理をするときには保湿後の手のベタつきが邪魔になってしまいますよね。

ポイントはバージンココナッツオイル

JOYCOCOスクラブハンドソープには、手肌を保湿するためにバージンココナッツオイルを配合しています。バージンココナッツオイルはお肌を柔らかくし、しっとりとしたお肌に整える効果があり、手洗いする度に手肌が潤っていきます。

さらに嬉しいのが、配合されているバージンココナッツオイルは100%天然無添加のものだけを使用していること。抽出方法や加工の有無によってバージンココナッツオイルの成分が変わり、効果が半減してしまうこともあります。JOYCOCOではせっかくのバージンココナッツオイルの効果を減らさないように、非加熱のコールドプレス製法を選択。そのため、バージンココナッツオイルの成分を損なわず、保湿力を最大限生かすことができているのです。

つまり、JOYCOCOスクラブハンドソープを使うと、手の清潔を保ちつつ同時にスキンケアも可能ということ。頻回な手洗いと保湿を少しでも楽にするためにも、洗浄力と保湿力が兼ね備わったJOYCOCOスクラブハンドソープを生活に取り入れてみましょう。

インテリアにもなるほどおしゃれなボトルデザイン

洗い心地や効果、香りが素晴らしいのに加えて、ボトルデザインがおしゃれである点も贈り物におすすめな理由になっています。洗面台やキッチンに置くだけでインテリアになるほど洗練されたデザインを採用しているため、こだわりのある方へのプレゼントにも良いでしょう。

CONCLUSION

JOYCOCOスクラブハンドソープは高い洗浄力と保湿力があり、毎日何度も手を洗う方におすすめのアイテムです。アボカドとアンズの種子を細かく砕いた天然スクラブをたっぷりと配合しているため、指先や手のしわに入り込んだ汚れや落ちにくい化粧汚れなどもスッキリと洗い流せます。洗い上がりはしっとりとしていて、ハンドケアにも最適。手洗いが欠かせない今だからこそ、ぜひ大切な方への贈り物に選んでみてはいかがでしょうか?

手が美しいと気分が上がり、毎日が今よりも少し幸せに感じられるものです。
ハンドケアはハンドソープで手洗いするところから始まっています。
美容効果や保湿効果があるハンドソープを使い、女性らしい美しい手を育てていきましょう。

ページトップへ